2017年02月06日

「芥川賞作家」とゆうのも肩書きみたいなもの!?「作家」と「バンドボーカル」、媒体は違えど方向性は一緒か!?

このまとめを見ると、割りかし「作家」と「バンドボーカル」両方やっている人って結構いるんだな、とゆう感じがしますが、

表現媒体は、「文字」と「音声」の違いはあれど、
内側から湧き出てくるものを表現するとゆう行為、表現欲求的には同じなのではなかろうかと、そんな気がいたしました。


内側にあるものを、「文字」で出すか、「音声」で出すか、の違いだけで、大切なのはどう感じたのか、それをどう表現するのか、とゆう感性ではないかと。


売れるには、広告とかマーケティングなんかの要素も関係してきますが、まずは自分の感性を磨くのが、こうゆうエンタメ業界で生きていく人たちのベースでないかと、そしてそれをリソースとしてビジネスの種として活用し育んでいくとゆう感じでしょうか。


「作家」にしろ、「バンドボーカル」にしろ、肩書きが先とゆうよりかは、自分の感性の向くままただひたすら動いていたら、結果的にいつのまにかそうなっていたとゆう流れに近い気がします。


「作家」とか「バンドボーカル」とか、エンタメ、芸能業界での仕事は、思いっきり自身の感性で勝負ですし、自己ブランドを使える仕事ですから、
肩書きにとらわれると、肩書きが自身のエンタメ界、芸能界での活動に対して、足かせとなってしまうこともでてきそうですよね。


しかし、世界観てゆう芸名、どうなんでしょう?

観がつく有名人と言えば、横山大観か、尾崎世界観か、と言われるようになる日がいつかくる!?のかもしれません。


出典:
https://matome.naver.jp/m/odai/2146638456456162001?page=1


記事が面白かった方、
役に立った方、
応援するって方、
こちらポチッと
お願いします!



コーチングランキングへ


(特別レポート「オリジナル肩書き・キャッチコピーで周りと差別化を図る」が特典で付いてきます。)
オリジナル肩書き・キャッチーコピーのメルマガ
posted by とっぽん at 01:41| Comment(0) | 有名人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
占いランキング(星座)
提供元:みんなの電話占い
占いランキング(血液型)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。